借金苦で債務整理したいけど家族にはバレない?

家族に内緒で借金をしていたんだけど、もう借金生活ももう限界。返済不能で取り立てが来ないか怖い。。。

 

返済するのがもう精一杯になってもう無理。債務整理したいんだけど、家族にバレるのだけは絶対に嫌だというあなたに家族にバレずに債務整理できるのかをまず回答したいと思います。

 

家族にバレずに債務整理は可能でしょうか?

はい。家族にバレずに債務整理可能です。

 

家族だけではなく、会社にもバレずに債務整理することは可能なんです。

 

やはり家族だけではなく会社の職場の上司や同僚にも借金があることや債務整理したとバレたくはないですよね。

 

ただし、家族がすでに借金の保証人となっている場合には債務整理をするとあなたへの借金の支払い督促はストップしますが、次は保証人へ借金の請求が行くことになります。そのような場合もありますがうまく借金を減らすことも出来ますのであきらめないでください。

 

無料・匿名で借金相談するならこちら!

街角法律相談所

 

まずは債務整理には3通りあることをご存知ですか?

 

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

 

任意整理について

弁護士や司法書士が代理人となり債権者である消費者金融などの貸金業者と直接交渉してくれ、残った借金(債務額)を確定して残った金額(債務額)の返済(弁済)方法について和解する手続きです。

 

2010年以前に借りた借金についてはまずはグレーゾーン金利が設定されている可能性が高く払いすぎた金利(利息)分があなたに戻ってくる場合があります。

 

それにより、借金を減らすことができるかもしれません。

 

弁護士や司法書士が代理人となって貸金業者(銀行や消費者禁輸)と交渉するので家族や会社にバレることはありません。

 

 

個人再生について

個人再生は裁判所に申し出て原則として借金が5分の1に減ります。借金を減額することができ、自己破産では住宅や車などの財産を手放さなければいけませんが個人再生では住宅を残すことができます。

 

サラリーマンなど安定した収入がある人は個人再生で借金を減額することができます。家族が保証人になっていない限り家族に迷惑やローンを組むときに悪影響を受けることはありません。

 

 

自己破産について

自己破産はすべての債務(借金)を免責(帳消し)にすることができます。その代わり自己破産者の名義である住宅や車(20万以上の財産)は手放さなければいけなくなります。選挙権がなくなる、免許がなくなる、戸籍に載るといったことはありません。

 

また、現金も99万円以下は自由財産といって、処分せずに破産者が持っていていいことになっています。

 

自己破産はどうしても借金を返済できないというときの最終手段です。給料や財産の差し押さえなどがなくなります。ただし、ショッピングなどの浪費やギャンブルが原因で借金をした場合には借金が免責にならない場合があります。

 

サラリーマンでも自己破産をすることができます。会社に通知がいくなどということはありません。ただし、取立てなどの電話が職場にいくという場合もあるかと思いますので会社にいづらくなるということはあるかと思います。

 

 

まずは無料相談シュミレーション

法的に借金を減らす方法としてもいくつかあるんです。ですので、あなたに一番最適なのはどれかというのは専門家の人に判断してもらったほうがいいでしょう。

 

毎日お金をどう工面しようとばかり考えていませんか?

 

いざ債務整理しようとすると着手金などを弁護士や司法書士に払う必要がありますが、まずはできるかどうかや過払い金で余計に払った利息(金利)や借金が減額されて毎月の支払いが減るケースもあり将来が明るくなるかもしれませんよ。

 

無料・匿名で借金相談するならこちら!

街角法律相談所

 

まずは匿名無料で無料相談してみてはいかかですか?

 

街角相談事務所では24時間いつでも無料相談受付中です。過払い金はもちろん、それぞれの債務整理で借金の改善の方法や債務整理によってどれくらい借金が減額できるかなど無料相談できますよ。

更新履歴